☆月経カップ情報ブログ☆実験・通販・比較・ 使用レビュー

月経カップは実際のところもれないのか・2日目でも大丈夫なのか? 疑問を自分で解決するべく実験した結果を発表! 通販情報や選び方ナプキンタンポンとの比較・実際にディーバカップを使った感想も書いているので、生理でもれる・かぶれる・むれるとお悩みの方も参考にしてください!

月経カップ最大のメリットはコスパだと思う

もれない・におわないというのももちろんなんですが、

私がいちばん嬉しいのは

 

生理用品の購入量がぐっと減ったことです!

 

もちろん2日目には併用が必要ですし

出かけるときはタンポンも使うので0にはなりませんが

やっぱり生理用品代が減った&在庫気にして買い足さなくていいというのは嬉しいです。

 

単純計算で一回の生理に

ナプキンだと1日5枚×5日=25枚=だいたい1パック=300〜500円

タンポンだと1日5本×5日=25本=だいたい2/3パック=600円

タンポンだとナプキン併用期間もありますからもう少しプラス。

これくらいかかってるわけですよね。

てか、タンポン高っ!

 

それが、月経カップをメインで使うと

併用するのは2〜3日×3枚=6〜10枚=150円

外出時タンポン2,3本(引きこもりなんで(笑))=100円

で済んでしまいます。

 

まあ、ナプキンのみと比べたらそこまでかもしれませんが

タンポンコスト比較したら違いは歴然です!

 

ちなみに月経カップの値段は3000〜5000円くらいなので

1年あれば元が取れる計算ですね。

 

タンポン派のみなさん、のりかえてみませんかー^^

 

☆このブログの記事一覧はこちらです>>【はじめに】ご訪問ありがとうございます♪【サイトマップ】
☆おすすめ月経カップリスト>>アマゾン楽天のネット通販で買える月経カップまとめ